【公式】グループホーム 松花園の会社概要

TEL 0847-62-8322受付時間 9:00~17:00

居室・施設のご案内
入居のご案内
ディア・レストグループ

会社案内COMPANY

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 平素は弊社ディア・レストグループの運営に、皆様方の深いご理解とご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 光陰矢の如し。月日が経つのは本当に早いですね。本年4月に、ディア・レストグループ創立企業である弊社、株式会社M&Cコラボレイションが創立20周年を迎えます。この20年間、幾多の苦難、困難や試練がございました。筆舌に尽くし難い出来事もございました。ここまで辿り着くことが出来ましたのは、ひとえに関係者の皆様方のお陰でございます。あらためて深く深く御礼を申し上げます。この周年を機に、更なる社業の発展のために励んでいく所存でございますので、引き続き皆様のご支援ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 さて、数年ぶりに行動制限がないお正月を迎えました。天候に恵まれたこともあり、それぞれの地域の神社には初詣のために、三が日は多くの参拝者が訪れておりました。今年こそは、新型コロナウイルスが収束され、良い年にしたいという期待の表れだと思います。
 約3年前に発症した新型コロナウイルスは収束に向けて新たな局面を迎えたのではないかと思います。欧米諸国は、早い段階で感染予防対策を緩和し「ウィズコロナ(コビット)」を進め、日本においても昨秋ごろから行動制限が緩和され感染対策や「ウィズコロナ」の環境にも少し慣れ、昨年11月にシオノギ製薬の治療薬も緊急承認されました。そして今春をめどに感染症法上の分類を5類に移行する方向で検討されております。中国は強硬に対策をしてきた「ゼロコロナ」を経済減速による焦りや国民の猛反発により、隔離政策を緩和し「ゼロコロナ」を事実上断念しました。これは新型コロナウイルスの定着を意味し、人類敗北というべきかもしれません。おそらく、これからはウィズコロナで様々な活動をしていくことになるでしょう。
 引き続き職員の皆様にはエッセンシャルワーカーとして、利用者様の安心安全のために協力・理解を、そしてご家族様を始め関係者の皆様には、ご理解、ご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 ウィズコロナでの活動は、生活はもちろんのこと職場においても安全性を確保しながら日常を送っていくことが必須とされています。(ニューノーマル=新常態)いよいよ新型コロナウイルスとの共存が必要となった現在、ニューノーマルを意識した行動がさらに求められるようなりました。施設としても個人としても「IT・DXに関するスキル」を高め、端的に物事を伝えることができる「コミュニケーションスキル」の習得は不可欠だと思います。
コロナ禍の中、昨年の2月にロシアがウクライナに侵攻するという歴史的に残る大きな出来事が起こりました。プーチン大統領の大ロシア復権という情念が主要動機であり、国連安全常任理事国の暴挙は世界を震撼させました。ウクライナ危機で、日本と米国の金利差の拡大で円安は加速しエネルギー価格が高騰し、世界の多くがインフレに見舞われました。国際経済の不安定化とともに日本企業の業績に大きな影響を及ぼしました。介護施設にとっても少なからず影響がございました。
 残念ながらこの紛争は政治的、経済的、軍事的な決戦の戦いとして長期化し続けるだろうと言われております。新型コロナウイルスの感染拡大から3年、世界の分断はさらに深まっています。しかしコロナ禍で途絶えていた人々の対面交流も復活し始め、分断を超える一歩を踏み出したと言われております。国連などの国際機関の機能が回復し、ロシアのウクライナへの侵攻を一刻も早く終わらせてほしいと切に願うばかりです。
いよいよ2年後に団塊の世代が後期高齢者となり、医療や介護などの社会保障給付費が増大する「2025年問題」に直面します。
 一昨年12月に規制改革推進会議の医療・介護部会で、現行3対1となっている介護施設や特定施設などの人員配置基準を、段階的に4対1に見直していくことなどが提言されましたが、厚生労働省は先月12月に「全世代型社会保障構築本部」で介護人材の確保に向けた政策をまとめた「政策パッケージ」を新たに公表しました。「3対1より少ない人員で運営することが可能となる」「先進的な取り組みを実施している施設人員基準を柔軟に取り扱う」との考え方を示しました。
 また、介護保険制度改革に向けた社会保険制度改革に向けた社会保障審議会・介護保険部会の意見がとりまとめられました。2024年(令和6年度)介護保険制度改正見直しポイントは5つありますが、最大の争点のなっている「給付と負担の見直し」をはじめ期限は違えど全て結論は先送りになりました。今年6月に「骨太方針2023」が策定されるため、事業者として今後、介護保険制度の動向を注視していく必要がありそうです。
 総務省の統計が一昨年に発表され、日本の総人口が国別にみた人口規模ランキングで初めてトップ10から陥落しました。従って外国人介護人材の雇用は不可欠です。そのような中、約2年前から水際対策による多くの外国人の入国が停止されましたが、やっと昨春に入国が緩和され昨年1年間で弊社グループ約30人の外国人介護人材(在日の介護特定技能者含む)を雇用することが出来ました。グループ内では既に介護技能実習生3号の数名が実務者研修を受けております。今年度から、外国人介護福祉士の将来の誕生を目指して外国人介護人材の育成を(日本語教育支援も含め)強化してまいります。昨年末に、唯一と言っていい明るい出来事がございましたね。サッカーの日本代表のカタールワールドカップでの活躍です(個人的にはサンフレッチェ広島のカップ戦の初優勝も)。残念ながらベスト16で惜敗しましたが、チームが一つになって一致団結して、強豪国ドイツとスペインに勝利し1次リーグを突破した姿に大きな感動と勇気をもらいました。全く違う話題ですが、昨年の日経広告大賞に大手商社の丸紅が選ばれました。人気アニメ「ONE PIECE」を舞台に「もしワンピースの世界に丸紅がいたら」というストーリーです。「できないことはみんなでやろう」ワンピースの仲間たちがそれぞれの強みを生かしながらゴールを目指す世界観と重ねてのストーリーになっているそうです。チームがゴールを目指す為にはとても大切な事ですね。まさに日本代表もチームとして同じ姿勢だったと思います。
「新時代」を迎えた今年は、(くしくも昨年公開された劇場版「ONE PIECE」の主題歌=新時代)DX、SDGS、ニューノーマル、AI社会などなど、これまで人類が一度も経験したことがない新しい次元をつくるクリエイティブな更なる力が求められております。20周年を迎える本年は、チームで同じゴールを目指して「できないことはみんなでやろう」という姿勢を大切に、新しい次元をつくるクリエイティブな発想力を培い、介護サービスの質の向上を図ってまいります。
 今年は兎年です。有名な格言に「兎の登り坂」がございます。5月には岸田総理が広島出身として実現したG7広島サミットが開催されます。順調に進み「国際平和文化都市」HIROSHIMAとして世界に向けて平和な世界の実現を発信し、成功することを心から祈念しております。
 これまで理想とする企業像や企業理念を実現するために、経営者として様々な提言をしてきました。そして、私が経営者としていきついたビジョンが「AS ONE = 一致団結」です。今後、市場や政策や制度がどう変わろうとも、利用者の皆様のサービスの質の向上、質の高いかつ効率的な介護の提供を目指して、常にAS ONEであれば、成果をあげ評価もされ淘汰されることはないと信じています。

『「しょうがない」を漢字で書くと「笑がない」。「笑がない」って諦めていたら笑いのない世の中になってしまう。でも「やってみま笑!」って笑い、楽しみながら動いたら必ず笑いがあふれる世の中になる。』
皆様のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ディア・レストグループ 代表
藤川 泰成

企業理念

使命

医療・福祉の連携と生活・介護の融合により、終の棲家として多様なニーズに応じたサービスを提供します。

基本方針

  • 私たちは、心のケアを大切にし、安らぎを提供します。
  • 私たちは、日常生活における楽しみ・生き甲斐・感動を共有する「その人らしい生活」の実現を目指します。
  • 私たちは、チームケアを心がけ、健康的な生活をサポートし、安心と信頼をお届けします。
  • 私たちは、プライバシーを尊重し、快適な生活環境を創出いたします。

行動指針十か条

  • 一.明るい笑顔と思いやりの心。
  • 一.謙虚な姿勢と素直な態度。
  • 一.規則・礼儀の尊重。
  • 一.協調・協力と報告・連絡・相談。
  • 一.発想の転換と 創意工夫。
  • 一.全ての人と平等に。
  • 一.問題意識と冷静な判断・迅速な対応。
  • 一.目配り・気配り・点検・準備。
  • 一.前向きな取組みと継続的な努力。
  • 一.愛する心と信じる気持ち。

企業ビジョン

要介護高齢者を支える総合的なケア体制づくり

高齢化社会 ⇒ 医療 = 介護 = 福祉

医師 ⇔ 福祉家 ⇔ 企業家 = 安心・健康・やすらぎ

地域の医療・福祉に貢献

企業コンセプト

高齢者(要介護者)の快適な生活空間の創出

(高齢化率の加速 + 少子化 + 核家族化)
(在宅介護率の低下 + 介護保険入所施設の不足)

介護付有料老人ホームの整備(医師を中心としたケアにより)

会社概要

会社概要 株式会社 ディア・レスト福山
設立 平成17年8月4日
資本金 1,300万円
代表者 藤川泰成
所在地 広島県福山市駅家町倉光148
電話 084-977-0880
事業目的
  • 1.有料老人ホームの経営
  • 2.特定施設入居者生活介護事業
  • 3.介護予防特定施設入居者生活介護事業
取引銀行 広島信用金庫

笑顔いっぱい(活動・イベント)

  • 広報誌ほのぼの2月
    広報誌

    広報誌ほのぼの2月

  • 広報誌ほのぼの1月
    広報誌

    広報誌ほのぼの1月

  • 広報誌ほのぼの12月
    広報誌

    広報誌ほのぼの12月

ディア・レストグループ

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

お電話での
お問い合わせ